Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーマルリアショック

bl002.jpg
とりあえずリアショックです。
バイク自体が「何か?」などは追々解ると思うので
そこらへんも楽しんで下さい。

そのままスケールダウン出来ない
(すると面白くない)所などを考えながら作ります。
たとえば上下のスプリングシートなんかは実際は2.2mmの
打ち抜きプレス材ですが、今作っている1/9スケールまで縮尺すると
0.24mmでペラペラになったり、
プレス材である感じを出すためにエッジ等 落としてしまうと
ダルさだけがでてしまうなど、いわゆるディフォルメも含めて
分厚かったりシャープにしたりして作っています。
bl003.jpg
スケールモデルだから限界まで数値に近づけるのも良いのですが、
量産性やなるべく誰でも作れる事も考慮してます。

逆にそれらに問題ない所はなるべく数値に近づけます。

たとえばスプリングは感じをつかむためのダミーをほぼ同じ径の
真鍮線で作りましたが、全長、線径、巻数など、そのままの数値で縮尺しても
「ショックのスプリングっぽく」見えるし、量産も業者注文なので
一番近い数値で作ります。

近い数字の材料がない場合も なるべくこだわりたかったので、
旋盤などで作っています。
とはいってもやっぱり模型なので「らしく」「カッコ良く」見える事が
一番とは思うところです。

ちなみに画像に写っている図面がいい加減なのは
そのパーツが単体で完結したり、面が単純な場合はラフに描いてます。
面倒じゃないんですよ、たぶん。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。