Entries

スポンサーサイト

仮組その2

フレーム関係はパーツそろいました。...

一部仮組

というわけで組んでみました。まだ全パーツそろってないのに、結構重量感が。あなどるなかれメタルパーツ。でもこれで時間が経ってもへたったりしないです。フロントフォーク/インナーチューブは仮で真鍮パイプです。でも、これはこれでチタンコートに見えなくもない。ボトムケースはメタルなのでバフ仕上げもできます!...

テストショット到着!

YES!!(米人風に。)テストショット到着しました!いつもこの瞬間は誰よりも感動です。しかし。。。実はちょっとした手違いでまだ全パーツ届いてません。残りは明日到着の予定です。今回のキットは通常カラーレジン、シルバーカラーレジン、ホワイトメタルにしています。塗装の発色が気になる 綾波と外装は通常カラーレジン、メカ部分などサフを吹いてもそうでもなくても良い部分はシルバーに、組み上げ後、強度がいりそうな所はホ...

フレーム

フレーム製作です。先に作りましたエンジン・クランクケースを治具にして作ります。その他にスイングアームピボット、ステムなどの位置決めのため、補強した板に真鍮線を直角に立てたベースを作り治具にします。画像では順番が前後しますが、先にステムパイプ、メインパイプ(バックボーン)を作ります。寸法がちょうどいい物が無かったのでレジンやアルミから削り出します。採寸はパイプは簡単に計れるのですが、フレーム周りのプ...

エンジン 腰下

腰下製作です。いわゆるクランクケース、ケースカバーなどです。ここもデータモデリングとハンドワークで迷いましたが、初めてのデータモデリングで、採寸箇所や複雑(曖昧)な形状、合体させるパーツのメインになるので、ベースはデータ、ディテールはハンドワークで製作した。ベースのデータは実物のクランクケースガスケットをスキャンし、データで厚みを出したブロックを作り、それを削り出します。これはフレームを作るときの...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。